スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回

ダイナモ感覚ダイナモ感覚
YO!YO!

第二回アサシン講座、はっじまーるよー


今回紹介するのはこれですね




ちょっとわかりづらいかもしれないけど

コンボに組み込んだワイヤーのミスですね
この動画だとワイヤーがはやすぎて重力をきることができてません

というわけで今回の講座は

ハーフムーン、通常123イーグルからタンスラを混ぜたときのワイヤー

なげえよ



まあ、まずは動画を見よう




ハーフ→通常123イーグル→通常1→タンスラ→ワイヤー

この流れだとこのワイヤー、ぶっささりまくります
しかもかっこいい

でもね、これだけ見せたら天然水さんがやってた
ハーフ→通常123→ワイヤー
が安定なんじゃないの?って思う人



当たり前じゃないかそんなこと



じゃあなんでこの記事書いたの?って思うかもしれないけど

俺がいいたいのは二つあってだね
まずひとつは
通常1、タンスラ、ワイヤーを使うことによるCT稼ぎ

コンボを考える際これ結構重要
この流れを使ったコンボを文字にして書くと

SD→イーグル→リフト→アンクル→ダウンヒール→スワロウ→イーグル→通常1→バイタル追撃→SD→ハーフ→通常123→イーグル→通常1→タンスラ→ワイヤー→リフト→アンクル→ダウンヒール→スワロウ→(ry

このコンボ、アンクルがルートのなかで二回使えてるんですね
ある程度イベイドまわってない状態で2起点目をとったときに、ちょうど最後のスワロウあたりでまわるんで鈍足&DOTがいれれる


んで、ふたつめ
これ重要

タンスラからワイヤーするときは
ダブルをださず、ある程度重力をかけた状態でやったほうが安定する

というのを個人的に思ったんで伝えたかったんですね
人によって安定する方法はかわるかと思われますが、俺はこれがいいと信じてる

今後のコンボの参考にしてくださいさい


今回はここまで

第三回でお会いしましょう
スポンサーサイト

第一回

はい、どうもどうもの助
アサシン講座第一回目だよ


どんな感じの講座にしようかなと悩んだんだけどね
基礎とかじゃなくて知ってたら極稀に役に立つ知られていないような小技を紹介していこうかなと

というわけで

スワロウ後のコンボパーツについてやっていこう


スワロウ後、どういうコンボをするかはまず次に使うスキルによって変わっていく
イーグル、ハーフ、ワイヤー、リフト、SD、などなど

大体ハーフやワイヤーはその後何をするかは決まっているが、問題なのはイーグル
イーグルを使った後、どのスキルがあるかでその後のことを考えなければいかんわけで

例えば...
スワロウ→イーグル→通常1→バイタル追撃→アンクル→ハーフ
スワロウ→イーグル→タンスラ→バイタル追撃→アンクル→ハーフ
スワロウ→イーグル→通常1→バイタル追撃→SD→ハーフ

とまあこんな感じだったり

ここでみてほしいのが、SD、またはアンクルがないと重力がきれてないということ
コンボが続けにくいんですね

ここまでが前置き

スワロウイーグル後のコンボパーツを広げていきましょう

まず1個目




スワロウ→イーグル→タンスラ→バイタル追撃→ワイヤー

タンスラで高さを調節して、なるだけ高い位置でバイタル追撃
タンスラダブルまで出さないのは、ダブルの浮きやあたりが不安定なので、タンスラだけ出してます

注目すべきはワイヤー
視点を真上に向けることによって拾えます
なんでだろうね、俺にもわからん

2個目



スワロウ→イーグル→通常1→バイタル追撃→ハーフ→イーグル→SD→ワイヤー

今回これが一番言いたい奴
ハーフをSD曲げハーフをはずしちゃったあとなんかに、スワロウで起点とったときとか、スワロウハーフやってたら削るのおせえよってときの補正切り後高火力コンボ

解説するべきところはありませんが、ぶっつけでやると追撃後ハーフだそうとしたら後ろ回避でます
通常1は別にタンスラでもできます






以上で第一回終わり
参考になれば幸いです

それでは第二回でお会いしましょう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。